兵頭満 プロフィール

愛媛県を拠点に活動するプロのギタリスト。名古屋市出身。
10才よりクラシックギターを独学で始め、
18才からフラメンコギターに転向。
愛媛県のフラメンコ舞踊家、加地恵理氏の下で舞踊伴奏を学ぶ。
21才に単身スペインへ遊学。更に舞踊伴奏を学ぶ。
24才に再度渡西。
帰国後は、フラメンコ舞踊伴奏を始め、ラテンやポップス、
映画音楽、歌謡曲から演歌まで幅広いジャンルを演奏する。
その確かな技術に裏打ちされた演奏は、聴く者を魅了する。
現在はソロライブを行うほか、病院・福祉施設での訪問演奏、
歌手の伴奏や後進の指導に力を注いでいる。
平成27年4月に自身初の作詞作曲となる「道後湯けむり雨情」を発売。

平成30年8月は作曲を手掛けた「戀~松山新地~」を発売。

創作活動にも意欲を注いでいる。